Please note:The SCons wiki is now restored from the attack in March 2013. All old passwords have been invalidated. Please reset your password if you have an account. If you note missing pages, please report them to webmaster@scons.org. Also, new account creation is currently disabled due to an ongoing spam flood (2013/08/27).

書式

このページではMoinMoin wiki記法(MoinMoinによるwikiのデフォルト記法です。しかし他にも記法は存在します)の使い方を説明します。 他のパーサや記法についてはHelpOnParsersを見てください。

全般

書体

名前/サンプル

マークアップ

備考

イタリック

''イタリック''

シングルクォート2つ。

ボールド

'''ボールド'''

シングルクォート3つ。

等幅

`等幅`

インラインの等幅テキストにはバッククォート1つ。できるだけ、長い等幅テキストは避けるようにしてください。特にテーブルの中では時々ブラウザによって適切に折り返されません。Wikiマークアップは無視されます。

等幅

{{{等幅}}}

バッククォートと同じです。複数行に対して波括弧を書くとコードブロックを生成します。

下線

__下線__

上付き文字

^上付き^文字

下付き文字

,,下付き,,文字

小さめ

~-小さめ-~

大きめ

~+大きめ+~

打ち消し

--(打ち消し)--

色付き文

表においては、特別なマクロを利用することなく色を利用することができます(HelpOnTables を参照してください)。

色付きコード (シンタックスハイライト)

コードに色を付ける方法はいくつかあります。

  1. パーサー名を含む特別なコードブロック({{{#!parsername)で始める。

  2. {{attachment:test.py}}を利用して、サポートされた拡張子(".py"など)を持つファイルを添付する。

  3. 書式処理命令(#format parsername)をページの先頭に記述する。

例。

highlightという専用のパーサがMoinMoinには付属しています。highlightはPygmentsを内部で使用しています。

highlightパーサを使えば、様々な種類のプログラムソースコードや設定ファイル、その他コンピュータで使用するテキストファイルに色つけをすることが出来ます。

''斜体''と'''太字'''の併用

マークアップ

結果

'''''先頭'''での併用''

先頭での併用

'''''先頭''での併用'''

先頭での併用

'''末尾での''併用'''''

末尾での併用

''末尾での'''併用'''''

末尾での併用

上付き文字 & 下付き文字

You might recall ''a''^2^ `+` ''b''^2^ `=` ''c''^2^ from your math lessons, unless your head is filled with H,,2,,O.

結果:

You might recall a2 + b2 = c2 from your math lessons, unless your head is filled with H2O.

コードブロック

マークアップ:

{{{
10 PRINT "Hello, world!"
20 GOTO 10
}}}

結果:

10 PRINT "Hello, world!"
20 GOTO 10

波括弧のネスト

HelpOnParsersにあるように波括弧を複数の階層にネスト(入れ子に)することが出来ます:

マークアップ:

{{{{ 
This is a preformatted text block.
{{{ with curly braces inside }}}
}}}}

結果:

This is a preformatted text block.
{{{ with curly braces inside }}}

色付きコード

マークアップ:

{{{#!highlight python
from colors import palette
palette.colorize('python')
}}}

結果:

   1 from colors import palette
   2 palette.colorize('python')